ヒュッテのゴミ処理大作戦

     
 1980年、松原湖高原別荘地に愛称 『ヒュッテ』 を建てて以来、いつも頭を悩ませていたものに、ゴミ処理・・・・・・別荘生活をしていて、その生活空間から排出されるゴミを、どの様にして何処に捨てるか・・・・・・の問題があった。 今や、これは、ひとり ヒュッテ だけにとどまらず、日本全国、いや海外を含めて、今や地球全体の大きな問題となっているのである。

 とか何ンとか立派な事を申し上げたが、兎に角、この八岳晴耕という一人の人間が、ヒュッテに棲んでいる限り、常時、その当人の生活に付いて回る問題なのである。
 そんな事を、当て所もなくボンヤリと考えていたら、何んとなく 『・・・・・・イヤ、コウシチャ〜居られない! ・・・・・・何んとかシナクチャ〜〜!!』 とか考える様になったことが、このページを開いた所以である。

 それでは、わが小海町のゴミ処理に関する行政指導を含めた、ヒュッテのゴミ処理問題の実際をこれからご紹介する事にしましょう!! 題して 『ヒュッテのゴミ処理大作戦』 ・・・・・・とくとご覧うじアレ!!

   
1. 町の議会関連の機関誌 『議会だより』 より・・・・・・

2. 『ゴミ処理』 に関する役場の指導の実際について。

3. ヒュッテの 『生ゴミ処理大作戦』