No. 4  ヒュッテの暖炉ストーブ (1998-05-18 画)

 この絵を画いた 1998-05-18 という日に就いては、筆者の手許に何んの記録も残っていない。 高原日記を覗いて見ても、何も書いてないし、1998 年の手帳の当日欄を見ても、たった一行「マルマン S4」と、訳の分からない事が書いてあるだけである。

 面白いことに、No.3 のハンノキの水彩画を画いた日も、1998-05-18 となっているので、この2枚の絵は同じ日に画かれていることになる。 しかも、スケッチブックの中では、ハンノキの方が 1 ページ前に位置しているので、ハンノキを画いたあと、このストーブの絵を画いた事が分かります。

 多分、この2枚の絵は、急に画きたくなって、衝動的に画いたのではないかと思います。